iyy - アニバーサリー・コミュニティサイト 結婚式・ブライダル・ウェディング、旅行、キッズ、イベントなど、iyyサイトはお友達との幸せつくりをお手伝いします。

ウェディングジュエリー

コラム TOPページ
第1回

婚約指輪と結婚指輪を選ぶ

● 婚約指輪(エンゲージリング) - Engagement Ling

憧れのエンゲージリング
結婚指輪 オーダーサロン HITOMI HAMA ジュエルサロン

永遠の愛を誓ったふたりには、なくてはならない宝物となる大切な婚約指輪。 特に女性にとっては憧れの指輪。プロポーズと一緒に目の前に差し出せられたら女性にとって、最高の喜びであり、忘れない時となるでしょう。

元々の由来は、古代ギリシャ人が結婚の約束をした証しとして、男性はゴールドの指輪を、女性はカメオ(浮き彫り細工)の指輪を贈ったという習慣があり、その風習が欧米を通じて広く普及し、現在のような婚約指輪として引き継がれてきたものと考えられています。 硬くて、神秘的な輝き続けることが、「不屈の力」「永遠」、「いつまでも変わらぬ愛」の象徴として、男女が指輪を交換したことがはじまりとか。

予算

婚約指輪の全国平均額はおよそ40万前後だそうです。 婚約指輪の価格は給料の3ヶ月分などといわれていますが、メディアの影響で3ヶ月分になったようで実際の目安ではありません。 結婚式の費用と、今後の二人の生活を考え、無理をして高額なものを購入するのではなく、全体のバランスを考えて予算を組みましょう。

人気はダイヤモンド
結婚指輪 オーダーサロン HITOMI HAMA ジュエルサロン

婚約指輪の一番人気はやはりダイヤモンド。 その神秘的な輝きと、美しさ、屈強さを兼ね備えた透明感は素晴らしく、どんな服にもあわせやすく、いつまでも変わらぬ愛の象徴として人気が高いのでしょう。 最近では、花嫁様の誕生石、真珠、カラーストーンなどを贈られる新郎様も増えているようです。

婚約指輪の購入時期

婚約指輪は結納品として結納式で渡されることが一般的です。 指輪はサイズ直しや、イニシャルを彫印するのに時間がかかるので、予定される一ヶ月ぐらい前には注文しましょう。 その日に持って帰れることはほとんど無いと思いますので、時間に余裕を持ってじっくり選びましょう。

ダイヤモンドの選び方

ダイヤモンドは鑑定書の4Cだけを鵜呑みにせず、自分の目を信じることが大切です。 4Cとは 、ダイヤモンドの品質です。4CとはCARAT :カラット(重量)、CUT:カットCOLOR:カラーCLARITY:クラリティー(不純物の含有度)の頭文字を取ったものです。

CARAT (カラット)
宝石の重さを表す単位。1カラット=0・2g
婚約指輪では0・3カラット以上を買う人が多い。
大きくなるほど高い。
CUT (カット)
研磨状態のグレード。
5段階に分かれていて、エクセレントが最高評価。
COLOR (カラー)
色を示す基準で、D〜Zにランク。
無色に近くなるほど価値が高い。
CLARITTY (クラリティ)
透明度のこと。
10倍顕微鏡でダイヤの傷や内包物をチェックして判断される。
大きく6段階に分かれ、無傷のFLが最高級。

ダイヤモンドの希少価値を決める4つの要素ですが、石そのものの良さと、加工技術の高さが、選ぶときの目安となります。 しかし、一生に一度の婚約指輪ですので、専門店でプロのアドバイスを聞くだけでなく、自分達の目で複数のダイヤを比較し、お店を回られて慎重に検討されてはどうでしょうか。 見た目と実際指にはめてみたのとではかなり感じが違うことがあります。

左手の薬指から右手の薬指へ

婚約指輪は左手の薬指にはめるのが一般的です。 結婚式の当日からは、右手の薬指に移して式に臨みます。

左手の指

左手の薬指も古くからの起源があります。 心臓につながる神聖な指だと古くからの言い伝えにより、左手の指にはめるのが一般的になったようです。

● 結婚指輪(マリッジリング) - Marriage Ling

結婚指輪は、お二人の左の薬指に、これから末永く着けられことでしょう。 その為に、選ぶ場合は一生使用するものですから質が良く飽きのこないものを選ばれてはどうでしょうか。 また、新郎もつけるものですから、お二人で決めてください。

結婚指輪を選ぶときのポイントは

結婚指輪を贈りあう習慣は、キリスト教式だけではなく、今では人前式、神前式など殆ど行われるようになりました。 その交換する指輪ですが、『予算』『デザイン』、『素材』、『注文時期』などがポイントです。 平均の相場15万円前後です。(新郎新婦二人分)

デザインは

毎日身につけている結婚指輪ですので、指にはめてつけ心地がよいものを選びましょう。 また、何年たっても飽きが来ないか考えてみることもいいと思います。

サイズの選び方

結婚後、指のサイズが太くなったりしますので、リングのサイズは少し大きめでゆとりある位にした方がいいです。 輪のサイズ変更などを頼めるようなお店で購入されることをおすすめします。

素材は

手入れや品質を考えるとプラチナがオススメです。 プラチナは変色しにくい、また錆びにくいので、一生使う結婚指輪にはぴったりな素材です。 但し、アレルギー体質の方は、購入前にリングの素材を確認しましょう。 素材として使われる金属は、プラチナ、金、シルバー、合金など見かけます。

注文時期は
結婚指輪 オーダーサロン HITOMI HAMA ジュエルサロン

購入を決めてすぐに手元にくるわけではありません。結婚式直前になって慌てないように、結婚式の3ヶ月前には注文しておきましょう 。刻印するのに2〜4週間はかかります。 1ヶ月前までに納品されるくらいに余裕を持って注文されることをおすすめします。

いくつかのお店を回ってみて必ず試着して、跡で後悔しないためにも、お二人でじっくり吟味して選んで下さい。

デジタルビュア説明ページへ
愛キャンパスの説明ページへ
フォトDVD説明ページへ
CD-Rコピーサービス

WWW を検索
iyy を検索