iyy - アニバーサリー・コミュニティサイト 結婚式・ブライダル・ウェディング、旅行、キッズ、イベントなど、iyy愛わいわいサイトはお友達との幸せつくりをお手伝いします。

スピーチ

中学・高校の友人
From: Our Wedding

一郎さん、愛子ちゃん。ご結婚おめでとうございます。
私は愛子ちゃんと中学・高校時代をずっと一緒に過ごしてきました。
愛子ちゃんとの毎日は私にとって大切な思い出です。
高校の時、私たちは演劇部に所属していました。
年に2,3回の発表会に向けて練習を重ねる毎日は大変だったけど、とても楽しかっ たです。
個性豊かな部員が集まった演劇部はなかなか一致団結することが難しく、 練習が思うように進まないことがしょっちゅうありました。
そんな中でひとりひとりの意見を聞いて、 部員をまとめてくれていたのが愛子ちゃんです。
愛子ちゃんがいてくれたから演劇部の上演はいつも面白いと、 みんなが言ってくれていたと私は思っています。
時には愛子ちゃんが書いた脚本を発表することもあり、 その豊かな創造力にはいつもビックリさせられていました。
頼り甲斐があり、ユーモアたっぷりの愛子ちゃん。
これから先、困難なことがあっても一郎さんと二人力を合わせて、 乗り越えていくことだと思います。
一郎さんと二人で協力し合い、 二人だけの物語を作っていって下さい。
そしてたまには、そのアツアツの物語を私達にも聞かせてください。
楽しみにしています。

友人
From: Our Wedding

▲▲さん、○○ちゃん。ご結婚おめでとうございます!
お二人の仲のよいラブラブなエピソードを話そうと思っていましたが、
私が赤面して話せないくらいアツアツなので今日は遠慮させて頂こうと思います。
○○ちゃんが私に▲▲さんがどんな人か話してくれた時に、 「▲▲さんは優しすぎるからたまには冷たくするぐらいしてもいいと思うの。」
「毎日仕事が終わると真っ直ぐに私に会いに来てくれるけど、 男同士で飲みに行くことも大事だと思うのよ。」
と言っていましたが、贅沢な悩みで羨ましいなぁと思いました。
あまりに嬉しくて素直ではない言い方で、私に▲▲さんとのことを話してくれる○○ ちゃん。
でも根が素直で純粋な○○ちゃんは、 いつもその嬉しそうな表情までは隠すことが出来ていないのです。
きっと、私が想像している以上に○○ちゃんが▲▲さんのことを愛していて、 大切に思っているという証拠だと思います。
結局ラブラブなエピソードを話してしまいました。
▲▲さん。こんなお茶目で可愛らしい○○ちゃんを、 これからもずっと大切にしてくださいね。
友人としてお願いします。
本当におめでとうございます。
本日はお招き頂きありがとうございました

大学の同級生
From: Our Wedding

☆☆さん、▲▲さん。そしてご両家の皆様、本日はおめでとうございます。
私は大学時代▲▲さんと同じサークルに所属していた○○と申します。
私がサークル内で一番仲が良く、何でも話し合える友人が▲▲さんでした。
いつも笑顔で活発な▲▲さんは、同性の私から見ても憧れの存在でした。
普段はどんなことでも家族の様に話し合っている私達ですが、 ▲▲さんが私に結婚の報告をしてくれた時は、 それまで見たことのない照れくさそうな表情でした。
と同時に弾ける笑顔でとても幸せなんだろうなということが伝わってきたのを覚えて います。
そして○○さんが、▲▲さんに、 「結婚はゴールじゃなくてスタートだ。これからはどんな時も、二人で協力しあって 頑張っていこう!」
と、力強くおっしゃったことを聞いてとっても羨ましく思いました。
そんなに優しい旦那さんと一緒ならこの先は必ず幸せな家庭を築いていけると思いま す。
こんなに沢山の方から祝福されている様子を見て、 改めてお二人の人望の厚さと皆さんにどれだけ愛されているかが分かりました。
お二人はこれから先いつまでも、私の理想の夫婦像であってほしいと願っています。
最後になりますが、私も心からお二人にエールを送りお祝いの言葉に代えさせて頂き ます。

幼なじみ
From: Our Wedding

■■さん、○○さん。ご結婚おめでとうございます。
私は新婦○○さんと幼少時代からの友人で、▲▲と申します。
私と○○さんは同じ幼稚園に通っていました。
毎日のように一緒に遊んでいた私達は双子のようだと周りの人からよく言われていま
した。
○○さんは昔からとても可愛く愛らしい女の子でしたので、
双子みたいと言われることは私にとってはすごく嬉しいことでした。
私達は楽しいことや辛いことを何でも話せる関係です。
○○さんから■■さんと出逢った次の日には、そのことを聞いていました。
それからいつも楽しそうに■■さんとのことを話す○○さんを見ていて、
私も自分のことのように嬉しく思っていました。
■■さんにお会いする前からその優しくて包容力のある人柄は知っていたので、
初めてお会いしたときはイメージ通りの人で
「○○さんとお似合いだな」と思ったのを覚えています。
「■■さんと一緒にいるとドキドキしたり心が落ち着いたりと、とっても忙しいの。」
と私にいつも話していた○○さん。
これからは毎日忙しくなっちゃうと思うけど、嬉しくてたまらないですよね!
二人で力を合わせて、何でも話せる明るい家庭を築いて下さい。
どうぞ末長くお幸せに。

高校時代の同級生
From: Our Wedding

☆☆さん、●●さん。ご結婚おめでとうございます。
私は新婦●●さんの高校時代からの友人で、□□と申します。
●●さんと私は、高校1年生の時に同じクラスでした。
隣の席になったことがきっかけで話すようになり、 それ以来ずっと一番気の合う大切な友人です。
学校にいる時だけでなく、放課後や休日にも二人で遊びに行ったりと 楽しい思い出がいっぱいです。
誰に対しても同じように優しく接する●●さんは、クラスみんなの人気者でした。
その優しい性格で学級委員長にも選ばれ、 ひとりひとりが楽しく充実した学校生活を送れるよう一生懸命に取り組んでいました。
☆☆さん。みんなに優しい●●さんの愛情を これからは独り占めできるなんて、羨ましく思います。
きっとすごく幸せな家庭を築いていけるはずです。
●●さんのことだから、これからも私達に優しくしてくれると思いますが、 ヤキモチは妬かないでくださいね。
それではお二人の幸せを心からお祈りして、私からのお祝いの言葉とさせていただき ます。



スピーチを投稿する